妊娠初期における胎児の発達と母体の変化

妊娠に喜ぶお母さん

 

妊娠したと分かってから、妊娠初期(妊娠11週頃まで)の間、ママの体は大きく変化してきます。というのもその間に、赤ちゃん(胎児)の方もどんどん成長し変化してくるからです。

 

まず妊娠4週目頃になると、ママの子宮が大きくなりはじめます。この頃であれば、鶏卵よりもやや大きめのサイズです。赤ちゃんの方は体の原形が見分けられるようになり、目・口・耳が出来はじめます。6~7週目になれば、心臓の動きも確認できるようになります。8週目に入るとママの子宮も手のこぶし大くらいのサイズになってきます。

 

妊娠初期の胎児の様子

 

赤ちゃんは頭部と胴体の区別ができるようになり、内臓はほぼ完成します。乳歯ができ始めるのもこの頃です。10週目頃にはエコー検査で動いている様子も分かるようになります。

 

このように、ママの子宮の中で赤ちゃんはどんどん成長してくるのです。とても喜ばしいことではあるのですが、この妊娠初期の頃に「つわり」といわれる症状に悩まされるママ達はとても多いのです。

 

つわりが辛いお母さん

 

具体的には、車酔いのような気持ちの悪さや吐き気が主なものです。つわりが起こる原因は母胎が胎児や胎児を取り囲む組織を異物として反応してしまうために起こる現象だとされていて、その程度にも個人差がありますので、強く出る人もいれば、弱くて済む人もいるのです。

 

この時期はあまり無理をすることなく、食べたいものを食べたいときに、食べれらる分だけ食べれば良いのです。気分転換ができるよう、散歩をするなど外へ出るのも良いでしょう。ただ、食べ物をまったく受け付けなくなってしまったり、嘔吐があまりにもひどかったりする場合は、医師や助産師に相談してみることをおすすめします。
医師や助産師に相談

 

この「つわり」も12週目を過ぎるあたりから、自然と消えていくものですから安心して下さい。

 

この「つわり」に限らず、妊娠初期には微熱やだるさが続いたり、乳房が張ったり、眠くなったりといった体の変化もあらわれ始めます。また、ホルモンバランスが乱れがちな時期でもあるので、体だけでなく精神的にも不安定になりがちです。少しでも気持ちよく乗り切れるように、パパや家族に支えてもらうことも大切です。

 

妊娠初期というのは、ママはその喜びで満ちあふれている時期でもありますよね。赤ちゃんにとって、たったひとりの大切な「ママ」なのですから、気を楽にして出産までの準備期間を過ごしましょう。

 

家族団らん

 

赤ちゃんと無事に対面できるよう、正しい知識を身につけることもママの大切な仕事なのです。

 

妊活サプリ

ベルタ葉酸サプリ
ベルタ葉酸サプリ
美的ヌーボプレミアム
美的ヌーボ
makana(マカナ)
マカナ
オーガニックレーベル

ベジママ

パティ葉酸サプリ


このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

妊娠中毒症の症状と原因
妊娠中毒症の症状と原因を踏まえてどうやって回避・対策すればよいかご紹介しています。また、妊娠中毒症で母体・胎児への影響を確認して未然に防ぐように心掛けましょう。